活動経過

総会・幹事会の開催

年度 総会 開催日時・場所 議題・承認事項 備考
H10 設立総会 5/22(金)
ウィルあいち
  • 協議会の設立、規約
  • 役員選出
  • 事業計画・予算案
記念講演会
「これからの地震と震災を考える-愛知県を中心として-」
神戸大学都市安全研究センター 石橋 克彦 教授
幹事会 11/27(金)
愛知県 三の丸庁舎
  • 判定要綱
  • 判定マニュアル
要綱:「愛知県被災建築物応急危険度判定要綱」
判定マニュアル:「愛知県被災建築物応急危険度判定マニュアル」
H11 幹事会
総会
5/25(火)
ウィルあいち
  • 事業報告
  • 決算報告
  • 事業計画
  • 予算案
  • 役員選任
  • 判定要綱
  • 判定マニュアル
記念講演会
「行政における地震対策の現状と今後の展望」
名古屋大学 先端技術共同研究センター 福和 伸夫 教授
H12 幹事会
総会
5/15(月)
名古屋市高齢者就業支援センター
  • 事業報告
  • 決算報告
  • 事業計画
  • 予算案
  • 規約の変更
  • 役員選任
記念講演会
「愛知県の地震履歴と今後の予測」
名古屋大学大学院 理学研究科 山岡 耕春 助教授
H13 幹事会
総会
5/18(金)
名古屋通信ビル
  • 事業報告
  • 決算報告
  • 事業計画
  • 予算案
  • 規約の変更
  • 役員選任
記念講演会
「建築物に関わる危機管理」
神戸大学都市安全研究センター 室﨑 益輝 教授
H14 幹事会
総会
5/17(金)
名古屋通信ビル
  • 事業報告
  • 決算報告
  • 事業計画
  • 予算案
  • 役員選任
記念講演会
「東海地震に対する社会基盤の危機管理」
名古屋工業大学 システムマネジメント工学科
谷口 仁士 教授
幹事会
臨時総会
10/22(火)
愛知県白壁庁舎
  • 規約の変更
  • 会員の変更
  • 負担金の変更
  • 補正予算(案)
「震後」対策推進協議会から「地震対策」推進協議会へ改組
H15 幹事会 5/1(木)
愛知県三の丸庁舎
  • 規約の変更
規約の変更、事務決裁規程、部会運営要領の変更
幹事会
総会
5/21(水)
名古屋通信ビル
  • 事業報告
  • 決算報告
  • 事業計画
  • 予算案
  • 役員選任
  • 規約の変更
記念講演会
「阪神・淡路大震災とその後の兵庫県建築行政の取り組み」
兵庫県県土整備部まちづくり局建築指導課
課長補佐兼指導係長 田村 俊郎 氏
H16 幹事会
総会
5/20(木)
名古屋通信ビル
  • 事業報告
  • 決算報告
  • 事業計画
  • 予算案
  • 役員選任
記念講演会
「宮城県の地震防災対策について」
宮城県土木部建築宅地課 技術補佐 企画調査班長
千葉 達司 氏
H17 幹事会
総会
5/19(木)
名古屋通信ビル
  • 事業報告
  • 決算報告
  • 事業計画
  • 予算案
  • 役員選任
  • 部会運営要領変更
  • 負担金要領変更
記念講演会
「新潟県中越大震災応急危険度判定について」
新潟県土木部都市局建築住宅課 建築指導係 主任
石塚 健夫 氏
H18 幹事会
総会
5/19(金)
名古屋通信ビル
  • 事業報告
  • 決算報告
  • 事業計画
  • 予算案
  • 役員選任
  • 規約変更
  • 部会運営要領変更
記念講演会
「東南海地震に関する最近の動向」
名古屋大学大学院環境学研究科附属地震火山・防災研究センター
安藤 雅孝 教授
H19 幹事会
総会
5/21(月)
名古屋通信ビル
  • 事業報告
  • 決算報告
  • 事業計画
  • 予算案
  • 役員選任
  • 規約変更
  • 部会運営要領変更
記念講演会
「災害リスク情報の相互運用と参加型コミュニケーションに関する研究の動向」
独立行政法人防災科学技術研究所・防災システム研究センター プロジェクトディレクター
長坂 俊成 氏
幹事会 3/25(火)
愛知県建築住宅センター
  • 事業計画
H20 幹事会
総会
5/26(月)
名古屋通信ビル
  • 事業報告
  • 決算報告
  • 事業計画
  • 予算案
  • 役員選任
  • 規約変更
  • 部会運営要領変更
記念講演会
「地震災害の「犠牲者ゼロ」をめざして」
東京都板橋区総務部契約管財 課長 鍵谷 一 氏
H21 幹事会
総会
5/22(金)
名古屋市公会堂
  • 事業報告
  • 決算報告
  • 事業計画
  • 予算案
  • 役員選任
  • 規約変更
  • 部会運営要領変更
記念講演会
「減災のまちづくりと建築の危機管理」
関西学院大学 総合政策学部 室﨑 益輝 教授
H22 幹事会
総会
5/19(水)
名古屋通信ビル
  • 事業報告
  • 決算報告
  • 事業計画
  • 予算案
  • 役員選任
  • 規約変更
  • 部会運営要領変更
記念講演会
「阪神・淡路大震災の本当の教訓は~メディアが伝えない真実~」
江戸川大学 メディアコミュニケーション学部 隈本 邦彦 氏
H23 幹事会
総会
5/19(木)
昭和ビル 9階ホール
  • 事業報告
  • 決算報告
  • 事業計画
  • 予算案
  • 役員選任
  • 規約変更
  • 部会運営要領変更
記念講演会
「東日本大震災が地震学に突きつけた大きな課題」
名古屋大学大学院 環境学研究科 山岡 耕春 教授
H24 幹事会
総会
5/22(火)
幹事会:(財)愛知県建築住宅センター第1会議室
総会:昭和ビル9階ホール
  • 事業報告
  • 決算報告
  • 事業計画
  • 予算案
  • 役員選任
  • 規約変更
  • 部会運営要領変更
記念講演会
「東日本大震災における応急危険度判定について」
-宮城県での判定実施例からの課題と対応-
宮城県土木部建築宅地課 技師 富樫 智史 氏
幹事会 2/7(木)
愛知県自治センター
  • 事業計画修正
  • 補正予算
  • 次年度事業計画(案)
  • 次年度予算案
  • 部会運営要領変更
 
H25 幹事会
総会
5/20(月)
昭和ビル
  • 事業報告
  • 決算報告
  • 事業計画
  • 予算案
  • 役員選任
  • 規約
  • 部会の再編
記念講演会
「実践的なBCPを考える」
~危機対応能力を高めるために~
株式会社パソナ 岐阜県BCM普及員人材育成事業事務局 BCAO認定事業継続主任管理者
(岐阜県BCP研修・訓練センター センター長)
伊藤 哲夫 氏
H26 幹事会
総会
5/22(木)
昭和ビル
  • 事業報告
  • 決算報告
  • 事業計画
  • 予算案
  • 役員選任
  • 規約
  • 部会運営要領変更
記念講演会
「東日本大震災の教訓」
~仙台市における被災建築物応急危険度判定活動について~
仙台市都市整備局住環境部建築指導課
係長 村上 渉 氏
幹事会 2/19(木)
愛知県建築住宅センター
  • 部会員の輪番制
  • 予算の執行状況
  • 負担金
 
H27 幹事会
総会
5/27(水)
昭和ビル
  • 事業報告
  • 決算報告
  • 事業計画
  • 予算案
  • 負担金の改定
  • 役員選任
  • 規約
記念講演会
「都市と防災-都市防災の歴史と今後の課題-」
名古屋大学減災連携研究センター
准教授 廣井 悠 氏
H28 幹事会
総会
5/24(火)
昭和ビル
  • 事業報告
  • 決算報告
  • 事業計画
  • 予算案
  • 役員選任
記念講演会
「国の防災対策とその地震・津波像について」
愛知工業大学工学部土木工学科
教授 横田 崇 氏

判定士手帳・機関誌の配布

判定士手帳(ハンドブック)

年度 H10 H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19
部数 5,438 955 874 527 857 833 547 409 417 666
年度 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28
部数 817 494 512 699 893 953 413 226 389

備考:H11年度からは新規登録者のみ配付。H26年度からは民間判定士のみ配布。

機関誌「ジャッジくん」

年度 H10 H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19
部数 5,438 6,393 6,793 6,970 7,415 7,508 7,548 6,901 6,845 6,862
年度 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28
部数 6,969 6,991 6,828 6,990 7,247 7,434 4,399 4,290 4,294

備考:H26年度からは民間判定士のみ配布。

コーディネーター講習会の開催

年度 開催日 開催場所 参加人数
H10 1/11(月) 愛知県三の丸庁舎 101人
H11 10/18(月) 愛知県自治センター(名古屋会場) 46人
10/22(金) 西三河総合庁舎(岡崎会場) 26人
10/28(木) 豊橋市役所(半田会場) 39人
H12 11/21(火) ウィルあいち(名古屋会場) 41人
11/29(水) 西三河総合庁舎(岡崎会場) 37人
11/30(木) 半田勤労福祉会館(半田会場) 11人
H13 10/24(水) ウィルあいち(名古屋会場) 54人
10/26(金) 西三河総合庁舎(岡崎会場) 30人
10/31(水) 東三河総合庁舎(豊橋会場) 17人
H14 11/13(水) 愛知県白壁庁舎(名古屋会場) 45人
12/19(木) 西三河総合庁舎(岡崎会場) 29人
1/15(水) 東三河総合庁舎(豊橋会場) 14人
H15 2/18(水) 愛知県三の丸庁舎(名古屋会場) 42人
2/23(月) 東三河総合庁舎(豊橋会場) 12人
2/27(金) 西三河総合庁舎(岡崎会場) 24人
tr>
年度 開催日 開催場所 参加人数
H16 2/18(金) 西三河総合庁舎(岡崎会場) 24人
2/22(火) 一宮市民会館(一宮会場) 39人
2/24(木) 東三河総合庁舎(豊橋会場) 22人
H18 2/1(水) 愛知県自治センター(名古屋会場) 55人
H19 11/15(木) 稲沢市勤労福祉会館 60人
H20 1/23(金) 豊橋市民センター 44人
H21 2/4(木) 岡崎市福祉会館 64人
H22 1/28(金) 東海市立勤労センター
1階多目的ホール
57人
H23 1/20(金) 名古屋市西庁舎 64人
H24 8/17(金) 津島市役所 64人
H25 8/28(水) 春日井市役所 64人
H26 1/21(水) 豊橋市民センター(カリオンビル) 65人
H27 1/21(木) 豊田市産業文化センター 65人
H28 1/19(木) 大府市役所 56人

備品の整備

腕章(被災建築物応急危険度判定用)

年度 H10 H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19
数量 1,500人分 1,500人分 1,000人分 900人分
年度 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28 合計
数量 600人分 300人分 160人分 5,960人分

腕章(被災宅地判定用)

年度 H10 H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19
数量 100人分 200人分
年度 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28 合計
数量 80人分 380人分

下げ振り

年度 H10 H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19
数量 20個 20個 150個 170個 100個
年度 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28 合計
数量 460個

コンベックス(被災建築物応急危険度判定用)

年度 H10 H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19
数量 20個 20個 150個 170個 100個
年度 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28 合計
数量 460個

バインダー

年度 H10 H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19
数量 20個 20個 340個
年度 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28 合計
数量 380個

ヘルメット(被災宅地判定用)

年度 H10 H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19
数量 20個 20個
年度 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28 合計
数量 40個

勾配儀(被災宅地判定用)

年度 H10 H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19
数量 20個 20個
年度 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28 合計
数量 20個 60個

アルミ標尺(被災宅地判定用)

年度 H10 H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19
数量 5個
年度 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28 合計
数量 5個 5個 2個 17個

巻尺(被災宅地判定用)

年度 H10 H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19
数量 5個
年度 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28 合計
数量 5個 10個

クラックスケール(被災宅地判定用)

年度 H10 H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19
数量
年度 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28 合計
数量 15個 6個 21個

コンベックス(被災宅地判定用)

年度 H10 H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19
数量
年度 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28 合計
数量 30個 12個 42個

クリップボード(被災宅地判定用)

年度 H10 H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19
数量
年度 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28 合計
数量 60枚 60枚

ホワイトボード(被災宅地判定用)

年度 H10 H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19
数量
年度 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28 合計
数量 50枚 50枚

吊り下げ名札(被災宅地判定用)

年度 H10 H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19
数量
年度 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28 合計
数量 480枚 480枚

布巻き尺(被災宅地判定用)

年度 H10 H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19
数量
年度 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28 合計
数量 21個 21個

被災建築物判定ステッカー

年度 H10 H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19
数量 9,000枚
年度 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28 合計
数量 6,000枚 15,000枚

被災建築物判定調査表

年度 H10 H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19
数量 4,500枚
年度 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28 合計
数量 4,500枚

被災宅地判定ステッカー

年度 H10 H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19
数量 1,200枚 3,000枚
年度 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28 合計
数量 1,000枚 1,600枚 5,000枚 4,800枚 4,000枚 8,000枚 28,600枚

被災宅地判定調査表

年度 H10 H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19
数量 1,200枚 800枚
年度 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28 合計
数量 2,000枚

判定模擬訓練の実施

年度 開催日 対象地域
(開催地持ち回り)
会場 判定建物 参加人員
(民間判定士)
H10 1/19(火) 県営北外山住宅(小牧市) RC造・4F共同住宅 40人
H11 11/5(金) 東三河 新城地域 旧豊橋市立野依小学校(豊橋市) W造1F小屋
S造2F倉庫
RC造3F校舎
169人
H12 7/25(火) 西三河 豊田地域 岡崎市営住宅本宿荘(岡崎市) W造1F長屋4棟 229人
H13 11/29(木) 知多地域 半田市立半田中学校(半田市) W造1F旧金工・木工室 91人
H14 11/18(月) 名古屋地域 旧工業技術院工業技術研究所
(名古屋市)
W造1F旧守衛室
RC造2F旧研究棟
199人
H15 11/13(木) 尾張西 海部地域 県営花祗住宅仮設建築物 RC造3F
W造1Fを想定
111人
H16 11/25(木) 尾張東地域 グリーンパレス春日井仮設建築物 RC造4F
W造1Fを想定
116人
H17 11/25(金) 東三河 新城地域 豊橋レクリエーションスポーツ広場
(豊橋市)
RC造4F
W造1Fを想定
114人
H18 11/21(火) 西三河 豊田地域 豊田地域文化広場 RC造4F
W造1Fを想定
81人
H19 12/22(木) 知多地域 東海市民体育館 RC造4F
W造1Fを想定
65人
H20 11/12(水) 名古屋地域 瑞穂福祉会館(旧瑞穂青年の家) RC造2F
W造1F(模型)
119人
H21 12/14(月)
12/16(水)
12/18(金)
尾張西 海部地域 津島市役所(4階大会議室) RC造W造1F(模型) 100人
H22 11/25(木) 尾張東地区 小牧市民会館公民館2階講堂 RC造W造1F(模型) 77人
H23 8/20(金) 東三河 新城地域 新城ふれあいパークほうらい RC造(模型)W造1F(模型) 49人
H24 8/31(金) 西三河 豊田地域 豊田市白浜公園 RC造(模型)W造1F(模型) 87人
H25 10/21(月) 尾張西 海部地域 愛知県勤労身体障害者体育館 RC造3F
W造1Fを想定
89人
11/21(木) 知多地域 アイプラザ半田 RC造(模型)W造(模型) 80人
H26 8/29(金) 西三河 豊田地域 碧南市臨海公園 W造1F(模型)写真判定 63人
10/23(木) 名古屋地域 名古屋市港区役所講堂 RC造(模型)W造1F(模型) 173人
H27 10/29(木) 尾張西 海部地域 津島市児童科学館 W造1F(模型)RC造(写真判定) 56人
H28 11/9(木) 尾張東地域 瀬戸市文化センター W造1F(模型)RC造(写真判定) 117人

伝達訓練の実施

開催日

年度 H10 H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19
日付 2/23(火) 2/29(火) 3/5(月) 1/17(木) 1/17(金) 1/16(金) 1/17(月) 1/17(火) 1/17(水) 1/17(木)
年度 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28
日付 1/19(月) 1/18(月) 1/18(月) 1/16(金) 1/17(木) 1/16(木) 1/16(金) 1/15(金) 1/17(火)

参加人数(民間判定士)

年度 H10 H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19
人数 2,107人 2,608人 2,729人 2,676人 2,896人 2,844人 2,758人 2,356人 2,454人 2,276人
年度 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28
人数 2,415人 2,595人 2,875人 2,963人 2,903人 2,921人 2,881人 2,803人 2,870人

平均伝達率

年度 H10 H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19
割合 79% 80% 76% 76% 77% 71% 71% 72% 71% 71%
年度 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28
割合 77% 81% 82% 80% 78% 79% 80% 78% 77%

傷害保険積立額

各年度積立額

(千円)
年度 H10 H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19
金額 1,950 1,500 1,200 1,500 1,200 300 300 300 300 300
年度 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28 合計
金額 300 300 300 300 300 300 300 300 300 11,550

耐震改修研修会履修者名簿の管理更新費積立額

(千円)
  H16 H23(引落し) H24(引落し) H25(引落し) H26(引落し) H27(引落し) H28(引落し) 積立額 計
各年度積立額 2,000 ▲200 ▲600 ▲50 ▲60 ▲60 ▲60 970